日本で仕事をする際に、ビジネス用語を理解しておくことは重要です。
この記事では、日本のビジネスシーンで使える用語「リスケ」について、その意味や使われる場面、具体的な例を紹介します。

「リスケ」の意味

「リスケ」の基本的な意味

リスケとは、予定を変更することです。英語では「reschedule」を略した言葉で、「スケジュールを再調整する」という意味です。会議や打ち合わせ、納期、仕様など、あらかじめ決まっていた予定を、後から変更する際に使われます。

英語では“reschedule”
韓国語では“재조정”

と表現されます。

「リスケ」がよく使われる場面

「リスケ」がよく使われる場面は、以下のとおりです。

  • 会議や打ち合わせの予定を変更する場合
  • 納期を延長する場合
  • 商品の仕様変更によってスケジュールに変更が生じる場合
  • トラブルの発生によりスケジュールを変更する場合

「リスケ」の具体的な使用例

以下に、「リスケ」の具体的な使用例を紹介します。

例文1:「会議の日程をリスケする必要があります。」

英語で意味を確認!

“We need to reschedule the meeting.”

韓国語で意味を確認!

“회의 일정을 재스케줄해야 합니다.”

例文2:「リスケの連絡が遅れて申し訳ありません。」

英語で意味を確認!

“I apologize for the late notice of rescheduling.”

韓国語で意味を確認!

“재조정 연락이 늦어져 죄송합니다.”

例文3:「面接の日程をリスケしていただけますか?」

英語で意味を確認!

“Could you reschedule the interview?”

韓国語で意味を確認!

“인터뷰 일정을 재조정해 주실 수 있나요?”

「リスケ」の持つニュアンスと使用時の注意点

リスケは「reschedule」の略語で、ややカジュアルなニュアンスを持つ表現です。そのため、上司や取引先など、目上の人や立場が上の相手とのやり取りでは、より丁寧な表現である「日程調整」や「日程変更」を使うと良いでしょう。

「リスケ」のその他の表現

「リスケ」の代替語

「リスケ」の代替語としては、以下のようなものがあります。

  • 再調整(さいちょうせい)
  • 日程変更(にっていへんこう)
  • 日程調整(にっていちょうせい)

「リスケ」と関連する他のビジネス用語

「リスケ」と関連する他のビジネス用語には、以下のようなものがあります。

ドタキャン:直前になって予定をキャンセルすること
前倒し(まえだおし):予定を早めること
後ろ倒し(うしろだおし):予定を遅らせること

日本のビジネスシーンでよく使われる言葉「リスケ」について解説しました。
正しく理解して使いこなせるように、ぜひ覚えておきましょう。