日本で仕事をする外国人にとって、日本のビジネス用語を正しく理解することは重要です。
この記事では、日本のビジネスシーンで使える用語「手前味噌(てまえみそ)」について、その意味や使われる場面、具体的な例を紹介します。

「手前味噌(てまえみそ)」の意味

「手前味噌(てまえみそ)」の基本的な意味

「手前味噌(てまえみそ)」は、自分で自分のことをほめることです。昔は味噌を家庭で作るのが一般的だったため、自分の作った味噌を自慢し合うことから生まれた言葉です。

英語では“self-praise”
韓国語では“자기찬양”

と表現されます。

「手前味噌(てまえみそ)」がよく使われる場面

「手前味噌(てまえみそ)」がよく使われる場面は、以下のとおりです。

  • 自分の成果やスキルをアピールする時
  • 自分の考えや意見を述べる時
  • 自分の会社や商品をPRする時

「手前味噌(てまえみそ)」の具体的な使用例

以下に、「手前味噌(てまえみそ)」の具体的な使用例を紹介します。

例文1:「手前味噌になりますが、私のプロジェクトは常に期限内に完了しています。」

英語で意味を確認!

“It may sound like self-praise, but my projects are consistently completed within the deadlines.”

韓国語で意味を確認!

“자기찬양처럼 들릴 수 있지만, 제 프로젝트는 항상 기한 내에 완료됩니다.”

例文2:「手前味噌ですが、私はこの分野で10年以上の経験があります。」

英語で意味を確認!

“It may sound like self-praise, but I have over 10 years of experience in this field.”

韓国語で意味を確認!

“자기찬양처럼 들릴 수 있지만, 저는 이 분야에서 10년 이상의 경험이 있습니다.”

例文3:「手前味噌になりますが、私の提案は常にクライアントから高評価を受けています。」

英語で意味を確認!

“It may sound like self-praise, but my proposals always receive high praise from clients.”

韓国語で意味を確認!

“자기찬양처럼 들릴 수 있지만, 제 제안은 항상 고객으로부터 높은 평가를 받습니다.”

「 手前味噌(てまえみそ)」の持つニュアンスと使用時の注意点

「手前味噌(てまえみそ)」は、相手に不快な印象を与えず、かつ自分の能力や成果に自信と誇りを感じていることを表現する言葉です。自分の評価が高すぎて自慢っぽく聞こえないように、謙虚に自身のメリットや強みを伝えるニュアンスがあります。

「手前味噌(てまえみそ)」のその他の表現

「手前味噌(てまえみそ)」の代替語

「手前味噌(てまえみそ)」の代替語としては、以下のようなものがあります。

  • 自画自賛(じがじさん)
  • 自慢(じまん)
  • 自負(じふ)

「手前味噌(てまえみそ)」と関連する他のビジネス用語

「手前味噌(てまえみそ)」と関連する他のビジネス用語には、以下のようなものがあります。

うぬぼれ:自分自身に対して過度の自信や誇大な評価を持つ態度
謙虚:自分の能力や成果に対して控えめで、自己主張をせず、他人を尊重する態度
謙遜:自分の長所や成功を控えめに表現し、故意に自分を低く見せる態度

以上、日本のビジネスシーンでよく使われる言葉「手前味噌(てまえみそ)」について解説しました。
正しく理解して使いこなせるように、ぜひ覚えておきましょう。